日本介護医療福祉協会

介護カウンセラーの派遣

介護の現場では、働く人も利用する人もこころの安全、安心を願っています。毎日が穏やかで幸せであることを願い過ごしているのです。

当協会では、その皆様のこころの安全、安心をサポートする介護カウンセラーを介護の施設等に派遣します。

介護の現場に精通した介護カウンセラーが、介護施設で働くスタッフをはじめ、利用者様やそのご家族の皆様の心の声に耳を傾け、こころの安全、安心へとサポートします。
施設運営者にとっても、それらが有益な活動となりますよう施設運営の一助を担います。

当協会に所属する介護カウンセラーは、最低150時間以上のカウンセリング実習と140時間以上の理論学習を行い、定期的かつ継続的なスキルアップを図っています。同時に、コンプライアンス(法令遵守)、メンタルヘルス、リスクマネジメント、危機管理等の介護の場面に必要な教育を受けています。

只今作成中。

メニュー